トピックス

◆岡山大学病院は「外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)」の認定を取得しました

2017年05月30日
 岡山大学病院は、一般財団法人日本医療教育財団による「外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)」を受審し、5月22日付けで認定されました。これは、外国人の方々が安心・安全に医療サービスを受けられる体制が整備されているかを「受入れ対応」「患者サービス」「医療提供の運営」「組織体制と管理」「改善に向けた取り組み」の5つの観点から評価するもので、国立大学附属病院では大阪大学医学部附属病院、九州大学病院に続いて全国で3番目、中国・四国地方では初の認証機関となります。
 本院では、今後も国際診療支援センター職員が中心となって、医療現場での対応マニュアルや外国語会話集などのツール、院内表示などを見直し、医療のグローバル化に貢献するために外国人患者さんの受け入れ体制を整備していきます。


【外国人患者受入れ医療機関認証制度】

一覧に戻る