ホーム ≫ 本プログラムについて

厚生労働省 国産医療機器創出促進基盤整備等事業 次世代医療機器開発 プロフェッショナル育成プログラム / 事業化促進プログラム

 医療機器開発に関心のある企業の方を対象とした研修プログラムを、革新的医療技術創出拠点に選定されている岡山大学病院において実施します。 本プログラムは、これから医療機器産業への進出を検討される企業の方でもご参加いただけるよう、基礎知識の修得から実際の医療機器の開発までを総合的に学習していただける内容となっており、「①プロフェッショナル育成プログラム(基礎コース・アドバンストコース)」及び「②事業化促進プログラム」で構成されています。プログラムでは、知識の修得に加え、医療現場の見学や医師との意見交換も設定しており、企業における技術シーズと医療現場のニーズのマッチングによる新たな医療機器創造の場となることを期待しています。 また、プログラム修了後、企業で実際に医療機器を開発する段階になった際は、実用化までに必要となる治験の実施等を岡山大学病院でサポートすることが可能となります。 本プログラムの実施により、産業界と医療現場の連携をより一層強化するとともに、国内外の医療ニーズを満たす医療機器開発の推進を図ります。

  • 本プラグラムのコンセプト
  • 本プログラムの実施体制
  • 岡山大学