厚生労働省 国産医療機器創出促進基盤整備等事業 次世代医療機器開発 プロフェッショナル育成プログラム / 事業化促進プログラム
イメージ図

本プログラムは医療機器開発に関心のある企業の方を対象とした研修プログラムを、革新的医療技術創出拠点に選定されている岡山大学病院において実施します。
産業界と医療現場の連携をより一層強化するとともに、国内外の医療ニーズを満たす医療機器開発の推進を図ります。

詳細はこちら

loading...
しばらくお待ちください

≫お知らせ一覧へ

次世代医療機器開発プロフェッショナル育成プログラム

育成基礎コース

医療機器を研究開発するにあたり必要となる一般的な医療機器・医療材料の基礎知識(原理・機能・安全性)を修得するとともに、医療倫理・医薬品医療機器等法・知的財産を学習します。

詳細はこちら

育成アドバンストコース

基礎コースを修了された方(※)を対象に、より高度な専門知識(許認可、国際規格適合、リスク解析等)を学習します。
※同等程度の知識を習得されている方を含む。

詳細はこちら

次世代医療機器事業化促進プログラム

事業化促進プログラム

事業化促進プログラムでは、すでに医療機器を開発中又は、医療機関との共同開発を計画中の企業の方等で、プロフェッショナル育成プログラムを修了された方を対象に、医療機器開発のプロセスを円滑にすすめられるよう、より実践的な内容を学習します。

詳細はこちら