Newsletter

News Letter vol.11 December,2018

2018年12月28日
◆がんゲノム医療中核拠点病院
岡山大学病院は平成30年2月に厚生労働省により「がんゲノム医療中核拠点病院」に選定されました。
岡山大学病院では、平成27年12月から専門外来の「抗がん剤適応遺伝子検査外来」を立ち上げ、がんゲノム医療を展開してきました。また、ゲノム医療の人材育成においても力を入れています。これらの実績が評価され、中国・四国地域で唯一、「がんゲノム医療中核拠点病院」に選定されました。
また、中核病院と密接に連携する「がんゲノム連携病院」として、中国・四国地域の9県、東京都、長野県、兵庫県、熊本県にまたがる21の施設が、岡山大学病院の「がんゲノム医療連携病院」として厚生労働省により認定され、共同してがん治療に貢献しています。

News Letter vol.11

一覧に戻る