Newsletter

News Letter vol.4  Novbember,2014

2015年04月17日
厚生労働省 「国産医療機器創出促進基盤整備等事業」に採択

6月20日、厚生労働省の「国産医療機器創出促進基盤整備等事業」に岡山大学病院を含む11機関が採択されました。本事業は主に医療機器を開発する企業の人材を受け入れ、市場性を見据えた製品設計の方法などに関する資質を習得した人材を育成することで、国内外の医療ニーズを満たす医療機器の開発の推進を図ることを目的としています。
岡山大学病院は昨年4月、「臨床研究中核病院」に選定され地域の基幹病院として、医療機器・医薬品の研究開発に関連した人材の育成を一つの重要なミッションとし、岡山県とともに推進する「メディカルテクノバレー構想」のもと、医療現場のニーズとシーズの掘り起こしや大学・企業等の技術のマッチング、人材育成などを推進していきます。
これらの活動を一層強化し、医療機器開発のプロフェッショナル育成や、実際の医療機器開発支援をモデルとした実践的教育を実施するなど、社会が求める医療の発展に貢献していきます。

「News letter vol.4」

News letter vol.4

一覧に戻る